ダイビングのQ&A

あなたに贈る。ダイビングの疑問解決。

ダイビングに興味はあるけれど、わからないことだらけ。本日はそんな方へ、ダイビングについての疑問にお答えいたします。

海の写真(妻良)

1.泳げないけれどダイビングは出来るの?

はい。泳げなくても、ダイビングは出来ます。「息継ぎが苦手」「泳ぐのが下手」など様々なご質問がありますが、ダイビングでは<レギュレーター>と言う器材を使って、水中の中でも地上で呼吸するのと変わらないような呼吸をすることが出来ます。

また、<マスク>と呼ばれるゴーグル(水中メガネ)を着用しますので、水に当たるのは額や頬などになります。足には<フィン>を履きますので、普通にバタ足でも、ぐんぐん前に進むことが出来ます。

2.年齢制限はあるの?

下限は10歳から体験ダイビング、ライセンス講習ともに参加することが可能でございます。上限はなく、70~80代の方でも元気に潜るシニアダイバーの方もお見かけします。潜りたい気持ちと健康な体があれば、制限はございません。何歳になっても続けられることがダイビングの魅力のひとつでもあります。

シラコダイ

3.体力に自信がないけれど大丈夫?

はい。大丈夫です。ダイビングに競技性は無く、ガツガツ泳ぐというよりは、のんびり・ゆったり水中を泳ぐイメージでございます。そして「泳ぐ」というよりも、浮かんでいるという表現のが近いと思います。ダイビングでは<BCDジャケット>を着用するのですが、このBCDジャケットに空気を入れて浮力調整を行います。海に入るまでは、陸上を15キロ前後の器材一式を背負って運ぶ必要がありますが、海の中ではふわふわ浮いているような感覚になります。また、<フードべスト>などをウェットスーツの下に着ることで、頭皮が直接水に触れることを防げますし、保温効果を高めることもできます。

4.視力が良くないけれど大丈夫?

ダイビングでは、眼鏡のように度が入った水中マスクを使用しますので、大丈夫です。マスクの度数も弱いもの~強いものまでありますので、ご自身に合ったマスクを着用することが出来ます。マスクの中に水が入ったりする場合も考えると、潜る時はコンタクトレンズはなるべく着用は避けた方が良いでしょう。

 

マスククリア

次回も、ダイビングQ&Aの続きをご紹介いたします。

 

 

伊豆とくさんのダイビングサービスでは皆様の楽しいダイビングをサポートさせていただきます。

伊豆でダイビングなら『伊豆とくさんのダイビングサービス』!初めての方、大歓迎!当店の7割のお客様がダイビング初めて!ネットダイバーズスクールGOLD店舗認定!スクールならお任せ!

伊豆 とくさんのダイビングサービス
静岡県伊東市八幡野1186-32
℡ 0557-48-6590

 

Comments are closed.